外壁の塗り:店舗

防府市 洋菓子店

地元にある工務店さんの施工された、
店舗になります。
昨年10月に天神通り近くから移転された、洋菓子店

外装・内装の塗りをはじめ、タイル貼り、外周りの石組み等、
随所に左官の仕事を感じて頂ける
左官としては、とても嬉しいお仕事をさせて頂きました。

白を基調とした外装の塗りは、とても素敵です。
写真はまだ、工事中のものですが、JR防府駅 在来線口近くで目立つ建物となっています。
個人的にはバウムクーヘンやタルトが美味しいとおススメしたいです。

自由造形は得意分野

こちらの店舗写真だけでは、わかりづらいかと思いますが
とてもやわらかな印象を受ける建物です。
というのも、外・内 あちこちにアール(丸み)を感じられるからです。

丸みを表現するのは、左官仕事の得意分野
何かを取り付けるのではないので、どんな形も作り出すことが可能

外装は、ラスモルタルノンクラック工法を取り入れ、モルタルでアールを表現します。
角を落とし丸みを持たせるのは、かなり手間のかかる作業ですがこの下準備が
大切です。

地味な作業の大切さ

塗り物の塗厚って素人目ではわかりにくいのですが
結構厚く塗っているようで、実際には数ミリしか塗っていません。

どれだけ、仕上げの塗りを丁寧に行っても、数ミリ下には下地があるので
下地に凹凸があれば、もちろん表面に凹凸が現れてしまいます。
だからこそ、仕上げはもちろんのこと下地処理にも手は抜けません。

内装の下地には石膏を使用します。
外装の時と同じように、石膏でアールを造形し、仕上げは、珪藻土。

珪藻土は脱臭効果・調湿性に優れているため
一般の住宅などでも、よく使われるようになりました。

また、内装の壁だけでなくカウンターにも塗りが取り入れてあったり、タイル張りの床・・・
とても統一されたオシャレな空間。
ゆっくりと過ごしてみたいなと思える雰囲気に仕上がっています。
ナチュラル系の好きな方は必見!!
一般の住宅に取り入れたいと思えるアイデア満載です。
是非、現地をご覧になって頂きたいと思います。
店舗入口
石を組んでいる様子です
パズルのように。
手間と時間・・・
とても根気の要る作業です
納得がいくまで、何度も
石を選び組み合わせていきます。

完成の写真は、
    あえて掲載しません。
全体的な雰囲気を是非!
・・・現地で感じて下さい。
Powered by Flips
編 集